くろしばくろまる

サイトの更新情報配信ブログ。

記事一覧

鳥運の良い日

今日は鳥運がとても良い日でした(^^♪
オオルリ、キビタキ、コマドリに出逢えました。\(^▽^)/

桜山での撮影です。
最初にオオルリです。
2022-4-16-1.JPG

2022-4-16-2.JPG

2022-4-16-3.JPG
オオルリは太陽に当たると羽根や顔がテカテカになり、ややコワオモテさんになりますね。

キビタキです。
2022-4-16-4.JPG

2022-4-16-5.JPG

最後に大好きなコマドリです(笑)
2022-4-16-6.JPG
コマドリを見かけたのは20秒ほどの時間しかなく、しかも後ろ姿だけでした。正面を向いて欲しかったですが、出逢えただけでも嬉しかったです☆彡

桜とアトリ

公園の枝垂れ桜が満開でした(^^♪
アトリが居るとの情報を頂いて、朝早く見て来ました。

2022-4-10-1.JPG

2022-4-10-2.JPG

2022-4-10-3.JPG

2022-4-10-4.JPG
やっぱり、花と鳥さんのコラボはいいですねー(自己満足ですが・・・)

雨の桜

サンデーカメラマンは今日しか休みがありませんでした。
桜は昨日と今日が満開!

雨の中のスマホ撮影でした(^^♪

九華公園の小舟に乗りたかったんです。
2022-4-3-1.JPG

2022-4-3-2.JPG

三岐鉄道の三里駅の踏切での一枚。
2022-4-3-3.JPG

中日新聞に出ていた大安の桜
2022-4-3-4.JPG
この桜の奥の建物は丸三角四角の建物です。
○△□は、禅にも通じる別の見方があります。

【○】
禅では、禅の思想の要点や奥義を描き表す時に○を描く。これを一円相という。
○は宇宙に存在する全てのもの、宇宙そのものを表しているという。○はどこまでも欠けることのない、絶対的な真理を意味する。
一方、円は状況に応じて、変幻自在にその姿を変え、心のうちを表す。
また、丸い形にとらわれてもいけない。○にとらわれた心では、○を描くことは出来ないし、真理も見失ってしまう。

○→絶対の、真理(いつどんな時にも変わることのない知識、認識。正しい道理)



【△】
足を組んで座禅をするとき、どっしりと腰をすえて、頭は天を衝きあげる。これを坐相という。禅の坐相は△である。

△→仏と一体となった姿



【□】
四角に囲まれているのは、とらわれた心である。例えば、私達は社会の常識という四角の中に囲まれて生きている。
そこで悩み、生きにくい世の中だと嘆いている。
しかし、ここから一歩、四角の外に踏み出せば禅の世界に入ることが出来る。この四角のどこでもよいのである。
禅の世界にここから入れという門はない。だからとにかく踏み出す。
すると、それが禅の入り口になる。

□→とらわれた心

悟りはしていませんが、とりあえず今日に感謝(^^♪

カワセミ池

ニシオジロビタキは旅鳥らしいですから、もうすぐ北へ旅立つらしい。でも今日もまだいました。
2022-3-21-1.JPG


椿の花絡みでパシャリ!
2022-3-21-2.JPG

2022-3-21-3.JPG


カワセミさんです☆彡
2022-3-21-4.JPG

2022-3-21-5.JPG

2022-3-21-6.JPG

2022-3-21-7.JPG

2022-3-21-8.JPG

2022-3-21-9.JPG

2022-3-21-10.JPG
カワセミの飛びものは、やはり難しい・・・
今日は2羽のカワセミが飛び回っていました☆\(^o^)/

ミヤマホオジロ

先週の休日に森でミヤマホオジロを撮影していましたが、
ウメジローをアップしたので、今日はもうすぐ旅立つミヤホをアップします。

2022-3-19-1.JPG

2022-3-19-2.JPG

2022-3-19-3.JPG

2022-3-19-4.JPG

2022-3-19-5.JPG
冬鳥の中では、ルリビタキとミヤマホオジロが大好きな鳥さんです。今年も良い出逢いでした(^^♪

ウメジロウ

春ですね(^^♪
毎年この季節に鈴鹿の菅原神社に行っています。

しだれ梅も見頃でした!

2022-3-12-1.JPG

2022-3-12-2.JPG

2022-3-12-3.JPG


本命のメジロさんですが、なかなか出て来ませんでした。
ワンチャンスのカットでした。
2022-3-12-4.JPG

2022-3-12-5.JPG


ジョウビタキさんも出てくれました。こちらは良い枝に留まってくれました☆彡
2022-3-12-6.JPG

ルリビタキ♀

三連休初日で、平野歩夢の金メダルを観て感動してから森へいきました。
今日は、ルリビタキのメスさんでした☆彡

2022-2-11-1.JPG

2022-2-11-2.JPG

2022-2-11-3.JPG

2022-2-11-4.JPG

2022-2-11-5.JPG

2022-2-11-6.JPG

2022-2-11-7.JPG

2022-2-11-8.JPG

2022-2-11-9.JPG

2022-2-11-10.JPG

2022-2-11-11.JPG

2022-2-11-12.JPG

2022-2-11-13.JPG
メスのルリ子さんは、やはり可愛いです。
置きピンでは、数打てば、いつかバチピンがくると思って撮影していますが、無理でした。
す。またチャレンジしてきます(^_^)

森のルリビタキ

冬鳥のルリビタキ撮影に森へ行って来ました☆彡

ピンボケですが・・・
2022-1-30-1.JPG

2022-1-30-2.JPG

2022-1-30-3.JPG

青い小鳥さん!  幸せを運んでください\(^o^)/

ミヤマホオジロ 3

またまた森へミヤマホオジロ撮影に行きました☆彡
前回は、ピントが甘かったので、今回は絞りをf=8に絞ってisoは1000と設定してみました。

雪が残っている場所もありました。 メスさんです。
2022-1-16-1.JPG

メスさんの飛び出しです。
2022-1-16-2.JPG


オスさんのジャンプです。
2022-1-16-3.JPG

ピントがきてます、キテマス☆彡
2022-1-16-4.JPG


2022-1-16-5.JPG


2022-1-16-6.JPG


2022-1-16-7.JPG


2022-1-16-8.JPG


2022-1-16-9.JPG


2022-1-16-10.JPG


2022-1-16-11.JPG


2022-1-16-12.JPG


2022-1-16-13.JPG

おまけのルリ子ちゃんです。
2022-1-16-14.JPG
今日は、午前中だけの撮影でしたが、何回も集団で出て来てくました。良き出逢いに感謝です!!

ジョウビタキ

午後に少しだけ時間ができたので
森へ行きました。

ジョウビタキです。至近距離、およそ3mくらいでした。
2022-1-10-1.JPG

しばらくしたら、水場にミヤマホオジロの集団がやって来ました☆彡
2022-1-10-2.JPG

2022-1-10-3.JPG

2022-1-10-4.JPG
いつも感じることは、ミヤマホオジロに出逢えた喜びはいいのですが、撮影すると、いつもピントがずれてしまいます。
いつか、ビシッとくっきりと映したいものです。

ナビゲーション

PHP Blog